FF DIARY
 
 
12 (Sat) Nov 2022 [no.74]
 
 
モニターで見たら1匹生まれてでびっくり

具合の悪いアビゲイルさんも預かっていただいたので
今日はゆっくりと犬のお世話ができます

朝は先に2階の預かりパピヨンさん達の世話をして
それから1階の我が家のワンコさん達のお世話をし
10時半ぐらいに一息ついたので
モニターで2階のマリーさんの様子を見ると
何か小さな子犬らしきものをぺろぺろなめている!?

えー?もしかして生んでる?

慌てて駆けつけると
まさにいま、1匹生まれたところで
慌てて取り上げて臍の緒を結び
胎盤は既に食べられてしまったようですが
タオルやハサミを持ってきて
次のお産に備えます

2頭目3頭目も順調に生まれまして
無事終了
へその緒もゲットできてよかったです

それにしてもモニターで見て気がついてラッキーめした

お産の兆候も何もなかったのでびっくりですが
どうやらマリーさんはそういう子のようです

末子ちゃんがちょっと小さめで心配ですが
おっぱいに吸いつかせて
体重測って
しっかり見ていようと思います

やれやれこれで一安心
重大任務が無事遂行できました

夕刻動物病院から連絡があって
アビゲイルさん腸閉塞などは無いようで
まずは一安心です
食欲はあるようですが
下痢がまだ治っていないとの事
下痢が治ってから退院できるようです

明日シルクさんの血液採取に行かないといけないので
その時に様子を見てこようと思います


 
 
DELETE >