FF DIARY
 
 
5 (Mon) Oct 2020 [no.68]
 
 
ツブさん退院して自宅で酸素テントに

本日は朝1番でツブさんを病院に迎えに行きました

どんな様子かなとドキドキでしたが
やはり輸血の負担が大きかったのでしょうか
ぐったりしておりまして
さあ退院…と言われたものの
立ち上がることもできない状態で
連れて帰るのは危険と判断して
半日ほど点滴治療をして頂くことになり
夕刻再度迎えに行きました

もしかしたら再度の輸血が必要かもと言うことで
またまた別の社員さん達5頭を車に乗せまして
つぶちゃん輸血プロジェクト第二弾の発進です

病院につきまして
院長先生ともよくお話をして
やはり2度目の輸血の方がリスクが高いとのことで
追加の輸血はせず
しばらく自宅で様子見することにいたしました
酸素発生器も自宅に準備してあるので
それの効果も期待したいところです

ちょうど今日は
お友達ブリーダーさんの所でも帝王切開で出産があったそうで
旭の病院からご自宅に帰宅する途中で
わざわざツブちゃんの様子を見に家に寄ってくださり
ハンドパワーで気を送っていただきました

そしたら
またまた別のブリーダーさんが
外から様子が見える酸素テントを持っているから貸してくださる言うことで
家にまで届けてくれました

みんな応援に来てくれてありがとう
ツブちゃん酸素テントで頑張ろうね!
 
 
DELETE >