FF DIARY
 
 
4 (Sun) Oct 2020 [no.67]
 
 
子犬決定と、ツブさん輸血プロジェクト

本日も子犬ちゃんご見学がありまして
無事にヤワラの白茶男の子が決まりました

オーナー様はやはり初めてパピヨンを飼育される方で
初めてのオーナーさまが多いこの頃です

たぶんコロナ自粛の影響もあるのでしょうね
子犬を迎えると言う事は
はじめのうちは家にいてしっかり見守ってあげることが大事なので
まぁまぁそれも良いタイミングなのかなと思います
初心者オーナー様へのサポートは
それはそれで大変ですが
我が家から旅立った子が
素敵な家族の一員になれるように
頑張って
お世話の仕方やしつけの仕方などを
お伝えしていきたいと思います

さて今日もタイトなハードスケジュールで
ご見学が済みましたら
注文していた酸素吸入器が届き
バタバタと犬のお世話も済ませまして
ツブちゃんの輸血プロジェクト始動です

ツブちゃん
腸リンパ管拡張症で闘病中ですが
なかなか薬が効かず
加えて貧血がひどいので
輸血をしようと言うことになり
献血候補の社員さん達と一緒に
病院へ連れて行きました

血縁関係がある方が血液型が合うとのことで
まずはナスカさん→×
次は剣心くん→×
3頭目のフジコさんでようやく適合となり
血液採取に取り掛かったのですが
フジコさん血管が細くてなかなか採取できず
両手両足しかも首からもチャレンジしたものの必要量が取れずに
別の子で再チャレンジと言うことになり
血縁関係は無いものの
体が大きいのでぴったりと思って連れてきた
アンナさんの血液型が適合しましたので
アンナさんからいただくことになりました

さて輸血始まりましたが
ゆっくり血を入れるのに時間がかかるとのことで
一晩入院となり
私たちは一旦家に帰ることになりました

翌日も子犬見学の予定があったのですが
希望の子犬が本日決まってしまったので
予定がキャンセルになりまして
明日の朝一で病院に向かうことといたします

フジコさん、アンナさんありがとう

ツブさんがんばれ!
 
 
DELETE >