FF DIARY
 
 
5 (Mon) Aug 2019 [no.66]
 
 
意を決して病院に行くが肩透かしであえなく退散して大飯を食ったこと

朝のわんこさんのお世話を
頑張って早々に終わらせまして
朝1番で病院に行ってまいりました
別に緊急に具合が悪かったわけではないんですけど
一昨年、喉に食べ物が詰まり気味になったのがすごくすごく気になって
鞍手の地元の総合病院で、内視鏡検査していただいたのですが
その結果は全く異常がなく
でも1年後に経過観察しましょうねと言われていて
ちょうどそれが去年の11月ごろだったのですが
何せ引越しの準備やら何やらで慌ただしく
加えて
もしその結果何か支障が出たりしたら
引っ越し計画を見直さないといけなくなってしまうので
それは何とか避けたいと言う思いが
私を病院から遠ざけていたんでしょうね
結局、喉の詰まりは改善する事はなかったので
気にはなりながらも、引っ越し計画推し進め
無事に千葉に移住しまして
じゃあすぐ病院へ行けるかと言うと
これまた全く知らない土地なので
適当な病院の所在もわからず
忙しく
時間もなく
ビビリな性格も相まって
今まで過ごしてきましたが
ようやく家の改造もめどが立ったので
そろそろ病院へ行かないとと思い
決め手は血圧の薬がなくなってきたので
思い切って行って参りました
Google地図で検索して
とりあえずは近くのやや大きめな個人病院で
消化器内科のあるところを探したら
適当なのが見つかりまして
病院で事情を話しまして
まあ診察していただいたのですが
喉の違和感だったら耳鼻科だから
気になるなら耳鼻科へ紹介状を書きましょうと言われました
いや、でも気になるのは
食道とかその辺だから
消化器内科じゃないんですか?と言ったのですが
何やら心音とか顔色とか
はいアーンしてみたいな感じで
喉の奥を見られまして
痩せてもいないし特に異常がないから大丈夫でしょうと…
いやいやいや!今日初めて会ったのに
私が以前より痩せたかどうか
先生わかるんでしょうか?
と心の中で叫びましたが
実際のところ痩せたかと言うと逆に太った位で(笑
まぁ今回は
これ以上検査をおねだりして
心証悪くなってもいかんなあと思い
血圧の薬だけいただきまして
仕切り直しすることにしました

でも言われてみれば
飲み込みづらいのは進行してるわけではなく
単なる老化の表れとも言えますし
なんか病院に行ったらスッキリしたような気もしてきました
レントゲン位は取られるのだろうと期待していたので
朝ご飯食べずに病院に行って
しかも1時間ぐらい待たされたので
終わった頃にはお腹ペコペコ
ちょうど帰り道に道の駅があったので
そこで海老天丼となめろうとノンアルビールをいただいて
その写真をFacebookに掲載しましたら
お友達から
それだけ食べれたら大丈夫だねと言われました
た〜し〜か〜に〜ね〜!(笑笑

まあでも
根が心配性だし
毛深い扶養家族がたくさんいるので
1ヵ月後には
内視鏡リベンジしたいと思います!

決して胃カメラが好物なわけじゃないんですよ(笑



 
 
DELETE >