FF DIARY
 
 
17 (Wed) Jul 2019 [no.17]
 
 
エアコンまたまた壊れるの巻

12月に千葉に引っ越してすぐ
犬部屋にエアコンをつけまして
順調に稼働していたのですが
5月に、少し暑くなってきたから冷房に切り替えたら
いきなりエアコン効かなくなって
電気屋さんに来てもらって
そしたら内部からの冷却ガスの漏れがあると言うことで
もちろん保証期間内だったのですぐ交換してもらい
また順調に稼働していたのですが
一昨日あたりから
除湿の効きが悪くなりまして
いやーな予感はしたのですが
冷房に切り替えたら
少しは涼しくなり
やれやれこれで大丈夫と思っていたら
今朝になったら全く冷風が出なくなりました
前回5月に交換してもらったばかりなので
何度も電気屋さんに電話するのは本当に申し訳ない気持ちなのですが
冷房効かないと犬たち大変!
これから暑くなってくる季節を
とてもじゃないけど乗り越えられないので
連絡しましたらまたすぐ来ていただけました
状態見ていただいたら
やはり冷却ガスが抜けているとの事
ただ単なるガス漏れなら
ガスを補充するだけで済むのですが
前回と同じ症状なので
ガスを補充しても
またすぐ抜けてしまうだろうし
必ず何か原因があるはずです
とりあえず今回は2回目とのことで
メーカーさんの方から修理に来ていただけることになりました
それにしても
いったい何が悪いのかな?
思い当たる事は
空間除菌のクレベリンを使っていることぐらいです
クレベリンというのは
一時期インフルエンザが猛威を振った時に普及した空間除菌剤で
空気中に二酸化塩素を放出して
菌やウィルスを殺すという類のものですが
金属イオンが放出されるわけなので
それが、エアコンの冷却装置に付着して
金属腐食を起こす?まぁ考えられると言ったらこれぐらいなのですが
でもそもそもクレベリンって部屋の中で使うもので
それを使ったからエアコンバタバタ壊れるなんていうことがあると
それは絶対にニュースや社会的問題になるし
金属を腐食させるんだったら
エアコンだけじゃなくてパソコンとか精密機器とかもクレベリンのせいでバタバタ壊れるはずだろうし
でもネットとかで検索してもそういう事例は出てきてないので
あまり考えにくいんですけどね
もう一つ可能性としては
犬部屋なので
雨の日などはどうしても部屋中におしっこの匂いが充満し
そこからアンモニアとかが発生して
アンモニアと二酸化塩素とが混ざり合って
化学反応とか起こしちゃって
それが
エアコンの内部に何らかの悪影響与える?
私の頭で考えられる事と言ったらこれぐらいなんですけど
まぁそんな事はさておいて
とりあえず金曜日に来ていただけると言うことで
あと2日の我慢となりました

で、肝心の保証書が
いくら探しても見つからない(涙

こういう場合ってどうなるんでしょうね???

最悪買い替えかな?

エアコンおだぶつ南無阿弥陀仏・・・
 
 
DELETE >