FF DIARY
 
 
5 (Fri) Apr 2019 [no.64]
 
 
アフロさん出産

出産予定日あと1日と言うところで
お産が始まりましたアフロさん
私が気がついたときには
すでに1匹目が産道に降りてきて
でもなかなか頭が見えない状態でした
仕方がないので何とか頭を外に出しましたが
もう子犬はすでに紫色になっていたので
一刻を争う事態で
何とか助産をしながら外に引っ張り出しましたが
残念ながら蘇生することは出来ませんでした

おなかの中にはあとまだ2匹ぐらいいそうでしたので
急いで病院に運んで帝王切開しなければ母子ともに危ないです
浦安の動物病院に行くのは1時間半ぐらいかかります
なので1番近い八千代の動物病院に運んで
帝王切開をしてもらいました
近いといっても
車で1時間ほどかかります
高速を飛ばして
病院につくとすぐに診ていただけまして
帝王切開が始まりました

結果
1匹は既になくなっておりましたが
1匹だけどうにか助けることができました

同じく出産予定日の迫ったビヨンセさんのレントゲンもしてもらいましたが
こちらは2頭でした

家に連れて帰っても
アフロさんまだ麻酔覚めやらず
子育てできる状態ではありませんでしたので急遽チワワのベティーさんに頼みましたら
快く引き受けてくれました

子犬ちゃん白黒の女の子で
ベティさんが大切に育ててくれています

アフロさんも早く回復してくれることを願っております
 
 
DELETE >