FF DIARY
 
 
1 (Fri) Jun 2018 [no.62]
 
 
ナスカ次男くん

ナスカの次男くんは
兄弟の中で1番体格が大きく
生まれた時に200グラムありました
そのため出てくるのに時間がかかり
1時間ほど経過してようやく生まれましたが
そのせいか
次の子犬ちゃんは
先に胎盤が剥がれてしまっていて
残念ながら蘇生出来ませんでした
まさに
ほんの少しのタイミングの差が明音を分けたと言う所です
亡くなった子も
それはそれは美しい子で
本当に残念でした
何とか心臓マッサージで蘇生させようとしましたが
心音は戻るも、呼吸は戻らず・・・
早期に帝王切開をすれば全員助けられたと思うのですが
そのタイミングと言うのも本当に難しいもので
手術のタイミングが早すぎれば全員なくなることも考えられ
本当に難しいことです

せめて無事に生まれた子が元気に育つように
しっかりお世話していきたいと思います


 
 
DELETE >