FF DIARY
 
 
6 (Sun) May 2018 [no.6]
 
 
子犬育て一段落

たくさんおりました子犬さん達も
徐々に旅立って行きまして
まだあと4頭.引き渡しを控えている子犬もいるのですが
お世話の1番大変なピークもだいぶ落ち着いてきました
1番大変だったのがうりこさんの子犬たちで
4月17日に生まれて
1頭は人口哺乳が必要な弱い子犬で
まぁその子は少しずつ成長してきたのですが
大丈夫と思っていた別の子犬が低体温症
そして肺炎
呼吸も胸が凹む嵌頓呼吸で
ぜいめい音も聞こえます

病院に連れて行っても点滴もできない大きさなので
とりあえず家でできることをと思い
保温とカテーテルでの栄養補給
抗生剤と気管支拡張剤の投与
ステロイドの短期投与で
何とか状態良くなって参りまして
3日ほどかかって
自力で哺乳できるように回復しました

気がつくと
1番てのかかる子犬ちゃんは
目も開き、1口ずつ離乳食も食べられるようになり
どうやら危機を脱したようです
口唇烈は、もう少し成長したら手術しなくてはいけませんが
とりあえずは名前!ですね

左目の眼球がないですので
独眼竜のチワワくんです
どうやらロングコートのようです

伊達政宗から、政宗くんとか
ハーロックとか
鬼太郎とか
いろいろ考えたあげく
モンスターズインクのマイクからお名前いただきました

元気にしたたかに生き抜いて欲しいです

うりこさんの子育てルームの
ヒーターに横たわり
1日数回、1粒ずつ私がフードを口に入れてやり
時折うりにくさんがお尻を舐めて
おしっこうんちの世話をしてあげています

彼が
裏庭ドッグランで遊べるようになる日が楽しみです
 
 
DELETE >