手入れは長毛犬としては比較的楽ですが、毛玉ができないように1日一回は櫛を通すなどのケアーが必要です。

手入れを怠っているとみすぼらしい姿になり、魅力も半減してしまいます。
特にイヤーフリンジ(耳の飾り毛)は細く切れやすいので、細心の注意を持って取り扱ってください。
なおブラッシングの際は静電気と毛切れ防止の為に専用のコート剤を使うことをお勧めします
シャンプーは1〜2週に1回程度が最適だと思いますが、毛の抜け変わる時期にはそれ以上でもかまいません。

シャンプーやリンスは最上質のものを使用してください。
ボディーコートやイヤーフリンジの伸び方には個体差がありますが、コートが充分生え揃いパピヨンとして完成するのは平均すると3歳前後だと思います。

copyright(c)2003 fancy free allright reserved