男の子はパピヨン特有の性格に加え飼い主べったりの甘えん坊でマザコンタイプが多く、いつまでたっても子犬のような天真爛漫なところがあります。
特別優秀な犬を除いては子孫を残す機会に恵まれないことが多いです。
毛吹きは女の子よりきれいで見栄えがする場合が多いです。

体格は3kg前後で、女の子より骨格がしっかりしていて筋肉が発達しています。
男の子には女の子のような周期的な発情期間がありません。
しかし近くに発情中の女の子がいれば発情期特有の匂いによって興奮し、おしっこをあちこちにかけて回ったりします。

つまり女の子の発情に誘発されて男の子も発情状態になりますので、言いかえればいつでもOKというわけです。
これを防ぐためには去勢するのが一番です。

手術は女の子と違って開腹手術ではありませんから比較的簡単で費用も安く済みますが、やはり全身麻酔によって行われます。
思春期(生後6ヶ月前後)を過ぎるとおしっこするときに足をあげてするようになりますので、飛び散らないようにトイレに工夫が必要です。

また思春期に縫いぐるみや人の手にマウンティングを始めることがあります。この場合は対象となる縫いぐるみを排除したり、人に対してマウンティングしないしつけをしてください。マウンティングによって快感を得ることを覚えてしまうと癖になりますので、そのような悪癖をつけないように注意してください。
copyright(c)2003 fancy free allright reserved